• ゲームのグラフィックスを専門に検証を行うDigital Foundyが『Apex Legends』スイッチ版のグラフィックスを分析
  • スイッチ版ではゲームバランスに影響を及ぼすほどグラフィックス面で他機種との差が大きい
  • まず直面する大きな問題は解像度の低さである。最大720p、最小1066×600まで下がる
  • さらに携帯機モードでは最大576p、最小960×540まで下がる
  • 次に問題となるのは草や葉の削除である
  • 草や葉が削除されているスイッチ版では視認性が向上し、敵を容易に発見できることがある
  • スイッチ版では敵が近くにいるとフレームレートが下がることがあり、これが警戒システムのように働き、有利になる可能性がある
  • 通常時のフレームレートはスイッチ版で30fps、他機種で60fpsなのでこの点ではスイッチ版は不利である
  • 結局のところスイッチ版も『Apex Legends』であり、ゲームとして機能しているが他機種との差は残酷である
  • デフォルトでオンになっているクロスプレイ機能はオフにしたほうが楽しいと思われる

image
image
image
image
image
image
image

この話題に対するネットの反応↓


管理人コメント:視野角狭いとか散々言われてたけどスイッチ版にも有利な面があったのか!